赤ちゃんのためのベビー用品選びをサポートする情報サイト

ベビー用品を賢くリサイクル

中古品特有の衛生面への懸念と対策

衛生面を考慮した中古ベビー用品選び

未使用の中古品を狙って購入することができれば、中古品に特有の衛生面のリスクはある程度抑制可能となることは間違いありませんが、都合よく全てのベビー用品が未使用中古品で揃えられるとは限りませんし、多少値が張っても新品の方が望ましいベビー用品もあります。

中古のベビー用品を購入する場合、唯一のリスクである衛生面のリスクを軽視することはできないので、中古利用するベビー用品の選別が求められ、この条件を満たす中古品としては、ご家庭での消毒が比較的容易なものを中心として選ぶのがベターであり、なおかつ頻繁に口に入れる機会がある哺乳瓶の乳首やおしゃぶり、直接肌に触れることになる肌着などは避けておいた方が無難です。

購入後の中古ベビー用品は再度消毒

中古のベビー用品の入手経路は親戚・知人から、リサイクルショップやインターネットまで多岐にわたるものの、未使用中古品を除き、基本的に衛生面のリスクは拭えないという点においては共通しており、中古ベビー用品の入手・購入後はご家庭で殺菌処理や除菌処理を行うのが望まれるでしょう。

一般家庭で行える殺菌・除菌方法としては、煮沸消毒や薬剤消毒が想定され、沸騰したお湯につけこんでの高温殺菌並びに洗剤を用いた洗濯に加え、除菌スプレーの噴霧や除菌シートによる拭き取りといった殺菌ないし除菌消毒が行えますが、ベビー用品の素材やベビー用品の構造次第では十分な殺菌や除菌を発揮できないこともあり得るので、消毒が容易な中古ベビー用品を購入することをお勧めします。


この記事をシェアする
TOPへ戻る