赤ちゃんのためのベビー用品選びをサポートする情報サイト

ベビー用品を賢くリサイクル

メリットとデメリットを踏まえた中古ベビー用品の狙い所

中古ベビー用品のメリット・デメリット

中古のベビー用品の唯一にして最大のメリットは、価格が安いことに尽き、値段を除けば新品のベビー用品に勝るところは無いわけですが、この価格の安さは新品のベビー用品のメリットの大半を上回るほどの利点となります。

なぜなら、ベビー用品は値段に反し使用期間が短いものや赤ちゃんの性格次第で実用性を持たないものなどが生じやすい傾向を持ち、せっかく買ったベビー用品が無用の長物となってしまうことも珍しくないことから、祝いの品としての付加価値を加えられた価格の元も取れる見込みが極めて薄いためです。

もっとも、祝いの品に実用性を求めないという場合や余裕を持って赤ちゃんの将来に備えた積み立て行えるご家庭であれば、新品のベビー用品を買い揃えてしまうのも中古品特有の衛生面のデメリットを回避する上では良いかも知れません。

狙うなら未使用の中古ベビー用品

親戚や知人から譲り受ける場合を除き、中古ベビー用品を購入する方法は中古品を扱うリサイクルショップかフリーマーケット、あるいはインターネットを介したオークションや通信販売が主な手段となり、いずれかの方法で中古のベビー用品を買い求めるのが一般的でしょう。

この際、中古のベビー用品の中で中古品に特有の第三者の手を介したことに起因する衛生面でのリスクが生じることになり、色々なものを口に含む傾向にある赤ちゃんのためのベビー用品に中古品を用いることを避けたいという心理につながるのですが、親戚や友人・知人から送られやすいベビー用品は品物の重複も多々あることから、未使用のまま中古品として売りに出されることが少なからずあるので、未使用の中古ベビー用品を狙うと、価格と衛生の両立が可能だったりします。


この記事をシェアする
TOPへ戻る