赤ちゃんのためのベビー用品選びをサポートする情報サイト

ベビー用品を賢くリサイクル

中古ベビー用品の基本的な選び方とお勧めの使用法

新品のベビー用品は高い?

ご存知の方も少なくないでしょうが、ベビー用品は高額なものが非常に多く、育児経験が無い場合、予備知識が無いことも手伝って必要なものと不要なもの選別しにくい上に、念のためにと買ってしまうことまで含めて考えると、育児に当たって、手痛い出費となることは否めません。

ベビー用品が全般的に高額な理由としては、ベビー用品の持つ祝いの品という副次的な側面が最も強く、生まれたての赤ちゃんにできるだけいい素材のもの、できればブランド物をといった親心なども計算に入れた、祝いの品であればこそ高額でも売れるという販売側の思惑が反映されることで高額になるのに加え、実際に高級な素材で作られたものであったり、高品質な素材によって作られているものであったりするという実質的な側面も影響しています。

中古ベビー用品で子育てにかかる費用を抑制

ベビー用品が便利なものであることは間違いありませんし、赤ちゃんのためにという想いでベビー用品を買うことはもちろん悪くありませんが、ベビー用品の全てが必要不可欠なものではないので、育児に当たって、大学までの費用を目安に一千万円~二千万円が必要とされていることを考慮するなら、将来のための積み立ても視野に入れなければならず、ベビー用品に過度な出費は禁物です。

そこで、ベビー用品を減らすのではなく、ベビー用品自体を低価格で購入したいという方にお勧めなのが中古ベビー用品の利用で、祝いの品という特性上、中古市場での価格が付きにくいブランド物を除くベビー用品は、型の新しさにさえこだわらなければ安価で購入することも可能でしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る